湘南*如是庵は神奈川県平塚市にあるパワーストーンのお念珠工房です。

如是庵のお念珠について

 念珠工房*如是庵ではパワーストーンのブレスレットのことを当初から一貫して「お念珠」と呼んでいます。 それはひとつひとつの石に祈り(念)を込め、身に着けてくださる方と共鳴し、その方と共に成長していく石を選んで繋いでいるため、単なるアクセサリー(装飾品)とは違うものと認識しているからです。

 「如是庵」の如是は般若心経の『亦複如是(またかくの如し)』からの引用であり、仏教用語の『如是我聞』からお借りしている響き。
 『如是我聞』には神・仏の声を聴き、その意志(石)に従うという意味があります。
 ここでいう神・仏の声は、特定の宗教や信仰を示すものではなく、誰の心にも内在する祈りの声を意味しています。
 その祈りの心を自分自身が理解することで、心理学で言う「誰でも今より良くなりたいと思う心」(アドラー心理学)にも通じる「人間の善なる心=祈り」を糸に込めながら石(意思)に糸(=意図)を繋いでいます。 (ここでいう「今よりも良く」は単に劣等感や優越感等の優位性を意味しているものではありません。)

写真

 「石が変わるなどあり得ない!」「石が成長などするわけがない!」
 そう思われる方でもパワーストーンを身に着けていらっしゃる方は多いようです。 もしも、身近にパワーストーンがあれば、是非一度ご自身に内在する祈り(意図)に耳を傾け、石たちとコミュニケーションを図ってみてください。 寿命が尽きていない石であればきっと意思との共鳴が始まり、時間は掛かるかもしれませんが、やがて石の変化に気がつかれることでしょう。
(石の寿命についてご興味があれば是非ブログをお訪ねください。あれこれ考察を記しています)

如是庵オリジナル

◆如是庵のお念珠にはクラック水晶(別名:爆裂白水晶)がよく用いられます。

 天然のクラック水晶は非常に稀有なものですが、人工的に圧力や急冷処理を行うことでクラック(ひび割れ)を生じさせることが可能です。
 人工的なものであっても通常の水晶(クリスタル)よりもヒーリング効果や浄化作用に優れた石として人気があります。

 クラック水晶の変化の過程は石の個体性により様々ですが、いずれも美しく変わっていくことが多いようです。

チャート

 上記すべてのプロセスが一つの石に起こることは非常に稀なことなのかもしれません。 また、これらのプロセスが進んでいくには本来とても長い時間が必要なはずですが、当工房で繋いだクラック水晶は身に着けた方が目にして分かる状態で変化していくようです。  なお、如是庵の石は工房主のおっこがすべて実際に手に取り、その波長を確認した石を用いておりますので寿命の尽きた石は紛れておりません。どうかご安心してお求めください。

写真